施術について

鈴木接骨院

03-5607-4183

〒132-0022 東京都江戸川区大杉5-1-19-101

診療時間【平日】9:00~12:30 / 15:00~19:30 【土曜】9:00~14:00(昼休み無し)

lv

施術について

江戸川区の接骨院といえば鈴木接骨院
施術について

手技療法

dscf359011_r

手技療法とは、施術者の手を使って患者様の身体の痛みを取る治療法のことを言います。
鈴木接骨院が行っている手技療法は、手を使って身体全体の骨格や関節のゆがみやズレを矯正したり、骨格筋を調整したりといったことをしています。
接骨院での施術というとマッサージのようなものを思い浮かべる方も多いかもしれません。
確かにマッサージはとても気持ちのいいものですが、その効果は一時的なものに過ぎず、痛みをその場で軽減させることはできません。
鈴木接骨院での手技は、気持ちのいい手技ではなく、痛み軽減の法則を用いて、その場で痛みを極力軽減出来る手技に力をそそいでいます。

経絡療法

dscf3679_r

鈴木接骨院で行なっている経絡療法は、針や灸を使うような直接的な治療ではありませんが、それらを使ったときと同じような効果が得られる治療法です。
東洋医学では、身体のすみずみまで流れている経絡(エネルギーが通るルート)が乱れアンバランスになっている状態が、さまざまな痛みや病気を引き起こすと考えられています。
古代中国から伝わる“気”の概念を取り入れ、このアンバランスな状態を整えることで、本来の健康的な体に戻す事が経路療法のねらいです。痛みの部位もこの経絡がうまく流れていないのです。ですので経絡療法を施すとその場で痛みが激減することが多々あります。自らの生命力、自然治癒力を高めることで、痛みを和らげていくことができます。

スパイラルテーピング療法

dscf364711_r

スパイラルテーピング療法とは、田中信孝先生が考案された、身体のバランスが崩れてしまっている時に引き起こされる関節や筋肉の痛み・腫れといった症状に対し、スパイラル(螺旋)状にテープを貼ることによって、身体のバランスを無理なく速やかに整えていく施術です。
テーピングといっても、スポーツの世界でよく見られる関節や筋肉を固定する目的でのものとは異なります。
スパイラルテーピング療法はテープを貼ることによって皮膚に刺激を与え、求心性神経(知覚・感覚神経)に作用し、脳を介して遠心性神経(運動神経と自律神経)へと作用が伝わり、身体のバランスを整え、身体の歪みを解消していきます。
皮膚感覚器を通して身体のバランスを整えるという点では、東洋医学のツボ刺激に通じるものがあります。
副作用や感染症の危険もない極めて安全な治療法です。

しかし、当院では全てがこのテーピングではなく、症状により色々なテーピング療法使い施術しています。

機能訓練

dscf366611_r

鈴木接骨院では、リハビリの資格を有した理学療法士が、専門的なリハビリを行っております。
できるだけ早く日常生活に復帰できることを目指し、骨折や脱臼の手術を経ての退院後や、固定除去後のリハビリを念入りに実施しています。
リハビリが必要なのは、骨折などの大けがの後だけとは限りません。
腰痛や膝の痛みが続くと、同時に筋力も低下していることが多いのです。
まずは痛みを根本から和らげる施術をしたあと、ご自宅でもできるような筋力を強化するための運動や、ストレッチのやり方も指導させていただいております。
患者様が一日でも早く“いつもの状態”を取り戻せるように、当院ではご相談を受け付けております。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

【平日】9:00~12:30 / 15:00~19:30
【土曜】9:00~14:00(昼休み無し)
【休診日】日曜日・祝日

03-5607-4183

dscf3703_r

TOP